橋本礼のブログ
RECOMMEND
RECOMMEND
PR
Profile
Search this site.
twitter
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
ホットヨガ
東京、暑いすね。
そして、エアコンが壊れて、わたしの部屋は、なお一層暑いです。。

部屋でアーサナを取ろうものなら、図らずもホットヨガルーム。
いつぞやのトルコでのサウナヨガを思い出す。
汗をかきながら無心に取り組むハシモトです。

が、しかーし、我慢にも限界がありますよ。

昨日は、自宅でパソコンに向かってお仕事してて
どうにもこうにも、ムフーッ!集中できるわけないっ!という状態になり
パソコンをバックにしまいこみ自転車に乗って図書館へ。
図書館でやればいいじゃん。ってな感じです。

そして、やっぱり図書館最高。
なんたるや。天国。
涼しすぎもせず、本のにほいに包まれて。
しかも、映画をホールで上映中。
『ナヴィの恋』。
この映画大好きなので、「ラッキ。」と涼しい空気の中で観てまいりました。

映画終わって、「あー、沖縄いきて〜」なんて思って自転車に乗ってて
はて??
と立ち止まる。

なにしに図書館にいったんだっけ??

あ、仕事終わってないじゃん。。

本末転倒。
暑さで脳みそもやられたよ。ワタシ。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 11:02 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ハポネンズ公演情報
今週末、神楽坂で踊ります☆
ひさびさに役(キャラクター)を持たずに「橋本礼」として舞台に立ちます。
大学つながりで出会った5人。
「ケッタマシン」にのって、いざ旅立ち!

※ケッタマシンとは・・・名古屋弁で「自転車」の意。

【シアター21フェス ステップアップ】
『ケッタマシーンにのって』
ハポネンズ:五十嵐裕也、鈴木智也、伊達麻衣子、中村理、橋本礼
(私たちの他にも4チーム作品を発表します)

日時:5/29 16:00〜/19:30
場所:セッションハウス(神楽坂駅より徒歩5分)
http://www.session-house.net/contact.html
チケット:前売り2300円、当日2500円

会場でお待ちしております☆

 



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 公演情報 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ


小雨ふるなか海沿いをランニング。
釣り人が防波堤にならんでいる。
「雨降っても釣りするのかあ、、」なんて思いつつ走る。
スーツ着て釣りをしてるおじさんもいる。
傘をさして海をみつめる男女。
絵になる。


次第に雨が上がって、灯台の向こうに虹が出ていた。

なんだかうれしくなって、通りすがりのおじさんに
「レインボウ!!」
と指差しながら思わず話しかけてしまった。。
おじさんはクールに「イエス」とひとこと。


あー、こんなときには肩を寄せ合う恋人が隣にいたら素敵だ。
なんて思ったひととき。

うれしいことって、わかちあいたいものだなあ。





JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
セントラルへ
 

三人きりの楽しいゲストハウス自炊生活にもお別れ。
情緒溢れる下町から、にぎやかなセントラルへ移動して
本日よりホテル暮らしです。
三人姉妹ツアーには珍しい立派なホテル。
ありがとうございます!
そんなわけでホテルにはヘルスセンターなるものがついていて
プールだの、サウナ、ジム、おまけにトルコ風呂(風俗じゃないよ)も入り放題。
ワーイ。
ハシレイ、チェックインして、早速、行ってみることに。
そろりと入っていくと
女子率、ゼロ。
見事なまでに、でっぷりしたお髭のおじさん率100%。
さてと泳ぐかとプールに行くと。
広いけど、実際泳げる深さのエリアは6Mくらいしかない。。
他の部分は水深50センチくらい。
遠浅すぎる。
てことで、泳ぐのは諦めてサウナに移動して、ホットヨガに勤しんでいました。
そしたら、おなかの大きなおじさんたちが一人、また一人とサウナに入ってきては
「俺もやってみる」てなカンジで私と同じポーズを取ろうとするではないですか。
狭いサウナに5人でヨガ。。
しかし、おじさんたち、一所懸命に挑戦するも、おなかが邪魔して足が組めてない。
その姿、非常にキュート。

しまいには自己紹介しあって
「レイ、明日も18時に来れるか?」
てな具合に。 



  ハシレイ、晴れてトルコにヨガ友ができました。





JUGEMテーマ:日記・一般
| | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
格子フェチ
モノに対する特別な執着というものを
今まで自分に感じたことがない。

しかーし、
ここにきて窓の格子に恋をしてしまった。

前々から、海外にいくと「なんて柵がかわいいんだろう。。日本じゃみたことない!」って、キュンとはしていたけど
このトルコの青い空に映えるカラフルな壁とマッチした様々な形をした格子たちに、とうとうココロ奪われてしまった。

そんなわけで、デジカメを持って街を歩いては、格子をパチリ。パチリ。パチリ。

気づいたらデータが格子だらけ。

わたしの家にもゼヒゼヒとっておきの愛する格子を付けたいけど、あの部屋の窓にはなかなか合いそうなのがないようなあ。って、本気で考えるトルコの朝です。



JUGEMテーマ:日記・一般
| | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
しばしのあいだは

 4/24にトルコ地中海沿岸のアダナという街で『Ship in a view』という作品を上演し、昨日、5/4の『三人姉妹』公演のために、黒海沿岸のトラブゾンに移動してきました。

しばらく続いた慌しいスケジュールから一変して
しずかな時間を過ごしています。


ときおり、コーランと、かもめの声が遠くできこえます。


おもえばツアーで、こんなに自由な時間があったことははじめて。
5月末の公演のリハーサルに出れないことが心残りだけど
ゆっくりじっくり考えて、次回のリハーサルに臨もう。



JUGEMテーマ:日記・一般
| | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
北の街から
ただいま、三人姉妹ツアー中です。
やっぱりただじゃすまない三人姉妹。
札幌では9年ぶりの最低気温になったという今日。
本番終えて吹雪の中、車で空港へ。
2時間遅れのフライト。
そして、こんばんは仙台。
こちらは6年ぶりの最低気温だということです。
それでも幕は開くのだ〜。
そして、こんな悪天候のなか、会場まで足を運んでいただいた方々
本当にありがとうございました。
アンケートを読んでいて、またパワーをいただき
三人姉妹という作品に出演できたこと、三女「ちまき」を舞台で生きれることに
また感謝です。
明後日は仙台の街で『三人姉妹』本番です。
お時間ある方、是非会場でお会いしましょう!

公演詳細は下記URLにてご確認ください☆
http://www.pappa-tara.com/new_pappa-tara.com/news_php/news.php?pageNum_entry_list=0&totalRows_entry_list=16


三女 ちまき


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 00:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
降りてきた。

終電で三鷹へ到着。
改札を出て、駅ビルを出て、
「あ。」
と思わず声をあげた。

雪。

なんか感動してしまった。

黒い空から無数の白い粒。
きれい。


家に着く前には止んでしまったけど
一瞬自分のすべてが雪に溶けてた。
快感だった。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 09:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
Nobody,NO BODY
 
 2010年3月、パパタラフマラがTPAMショーケース参加作品として新作公演「Nobody, NO BODY」をスズナリにて上演致します。
公演の詳細情報やお得なチケット情報が随時更新される公式特設サイトをオープンしました!
現在、一月限定のプレミアグッズプレゼント情報も掲載中です。
ぜひ公式サイトをご来訪ください。

公式サイト:
http://www.pappa-tara.com/nobody/
メイキングブログ(携帯からも見れます):http://blog.livedoor.jp/pappa_nobody/ 


【Nobody, NO BODY公演案内】
「浦地、権造、メクラ、幸福」4人のとぼけた男たちの奇怪至極の白黒喜劇。
世界各国を駆け巡るパパ・タラフマラの代表作「三人姉妹」に次ぐ、新たな小規模作品を、ついに今年3月スズナリにて上演致します。
4人が繰り広げる爆裂ダンス演劇作品「Nobody,NO BODY」はベケットの『ゴドーを待ちながら』を、とある場所にとりつかれたゴースト達の無駄話ととらえた「ゴド待ち的」パパ・タラオリジナル作品す。
おぼろげな記憶と共に、単にやってきて、なにかを待ち、なにかに待たれ、なにかが始まり、なにかが生まれそうで生まれず、強烈な息づかいだけが耳鳴りのように残る・・・。
斬新なユーモアと身体から放たれる圧倒的エネルギーに包まれたパパ・タラワールドにご期待ください。

■作・演出・振付 小池博史
■出演:池野拓哉 橋本礼 南波冴 横手祐樹

日時:
3月3日(水)19:30/
4日(木)14:30,  19:30/
5日(金)19:30/
6日(土)14:30,  19:30/
7日(日)14:30/
 8日(月)19:30/
9日(火)14:30/

■会場:下北沢ザ・スズナリ(世田谷区北沢1-45-15)
■料金:前売3,900円/学生・65歳以上3,500円/
小学生1,500円/当日券 各券の500円増
■お問い合わせ:パパ・タラフマラ 03-338-2919
 
ticket2009@pappa-tara.com

| 公演情報 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
あけました!!
 
年末も31日まで、新年も2日から「Nobody,NO BODY」の稽古に明け暮れて
ようやく昨日、最後まで到達〜!!

まだまだ、粗いということは、自分でも痛感しているんです。
時間の流れも、まだ、身体で納得できていない部分もあるし
身体の使い方、声に関しても、雑で。
それでも、確かな手ごたえも感じています。

来週からガリバー稽古&三人姉妹稽古をして、ツアーに出発。
そして、帰ってきてNobody稽古再開。
あと二ヶ月かけて、本番どこまで磨いて持っていけるか。


ああ、もっと体力もつけなきゃなあ。
「ヘトヘトっす。もう倒れこんでいたい。。」と思ってから。
そこから前へ進むのだー!

体力は精神力に通じるのね。。


タフでありたい!



2010.トラ    礼






JUGEMテーマ:日記・一般

| | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ