橋本礼のブログ
RECOMMEND
RECOMMEND
PR
Profile
Search this site.
twitter
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
いわきアリオス公演


                       photo by Hiroshi Koike

いわきアリオス公演を、タウンマガジンの方が
レポートしてくださいました!


http://alios-style.jp/cd/app/index.cgi?CID=blog&TID=PAGE&dataID=00564


実家が宮城に引っ越して、なかなかいわきへ帰る機会がなく
ひさびさのいわき駅。

駅ビルの「ヤンヤン」、ポテトだけでねばった「マック」、
一日中居座ってもOKの映画館、びっくりビックパフェの「アバンティ」、etc....
なじみの場所がなくなっていて少しさみしい気持ちになった到着日。

でも、新しい風が吹いていました。
きれいな駅ビル。新しい映画館。ドトール。

そして、アリオス!
いわきにあんなに立派な劇場ができて、たくさんの方が生の舞台に
触れる機会が増えて、本当に素晴らしいことだなって思います。

ツアー中、毎朝、駅前のホテルから劇場までの
道をゆっくり歩きました。

小さいころに通っていたピアノ教室。
買い食いしたコロッケやさん。
プラネタリウムをみた文化センター。

路地裏から学生時代のわたしがヒョイと現れる。
そんな時間でした。

早くいわきを出たい。
遠くに行きたい。
実は、そんな風に悶々としていた思春期。

あの時間があるから、今の自分が在るんだなあ。

そして、離れてみていわきの良さが身に染みてしまったという。。
勝手なものです。

公演には、学生時代の友達、中学生の担任の先生、
近所でお世話になったおばさま親戚のおじさまに足を
運んでいただき、感無量でした。

何年来の友達の暖かい抱擁、そして担任の先生に
「今日は元気がでました。」
とおっしゃっていただいたときには
思わず熱いものがこみあげてきて。
いかん、いかん。。。


ありがとうございます。


元気が出たのは、わたしのほうでした。



いわきで舞台に立てたこと、本当にうれしく思います。
  



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 舞台 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
りんごちゃん

      りんごちゃん 


      
 今月号の「イラストレーション」という雑誌で葛西薫さんが特集されているのですが、パパ・タラフマラ新作公演「白雪姫」の「りんごちゃん」や、パパタラの過去作品チラシも掲載されています。
「イラストレーション」をめくって、やっぱり葛西さんのデザインはステキだなあ、、としみじみ。

そして今回のりんごちゃんは斬新だなあ。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 舞台 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
パンク・ドンキホーテの舞台裏
ただいま『パンク・ドンキホーテ』公演のリハーサル真っ只中!
稽古場も益々熱くなっています☆
そんな稽古場からのレポートをお届けしているブログはこちらです。
→http://blog.livedoor.jp/punk_donquixote/?p=2

現場からの熱い声。
ゼヒゼヒのぞいてくださいー!!

















JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 舞台 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
風の旅人
 
 初日に観にきていただいた「風の旅人」の編集長の佐伯さんが、ブログに感想を書いていただきました。→http://kazetabi.weblogs.jp/blog/2008/10/post-ef08.html

ちなみに、今月発売号の「風の旅人」に橋本の記事が載っております。
まだご覧になってない方は是非読んでみてください☆

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌
| 舞台 | 19:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
「G&S」
 
 「ガリバー&スウィフト」公演、無事終了しました!
ご来場いただいた方、支えてくださった方、本当にありがとうございました!

今回、本当にいろいろな方にたくさんの力をいただき、ようやっと舞台に立てているんだと、改めて痛感しております。

打ち上げでは海外パフォーマーのリナ、リアント、キャサリン、ライとのお別れ。リナのガハハ笑いをききながら、「ああ、しばらくは、この笑い声がきけないんだな」と思うと、おもわず涙がじわっとしてしまいました。この公演メンバーは、6月から稽古ということでいつもの公演より稽古期間が長いということや、京都のお寺に一週間寝泊りしたり、と、密な時間をつくれていたので、別れは本当につらい。。

本番終了の次の日、山梨にある倉庫へオブジェを運び終えると、祭りのあとのような、なんともいえない、ぽっかりとした気持ちに。

いつか絶対に再演したい!
その日まで、精進精進。



JUGEMテーマ:日記・一般
| 舞台 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ウルトラ
今、リハーサルのため、京都にいます。
ヤノベケンジさん率いるウルトラファクトリーがあるのは、京都造形大学。
そこで今回の作品「ガリバー&スウィフト」の様々なオブジェが製作されています。
わたしが身を包む巨大な「解体娼婦」も完成を迎えつつあります。
一昨日は歩くのもままならなかったこの巨大娼婦。昨日は歩行がスムーズにできるようになり、今日は装飾も美しくされ、通し稽古でも使えるまでに改良されていました。ウルトラクルーのみなさんの仕事に大感動。
毎日ロクに寝ずに製作しているんです。
昨日なんて、装着してみたところ要改良の箇所がいくつも出たのに、鬼の小池さんは、ウルトラチームのみなさんに「昼の12時までにお願いします」と、ひとこと。
そのときの時間、23時。
それって、寝るなってことでしょ!?鬼ぃ〜!
でも、そこでヤノベさんは「わっかりました!やりましょう!」って、言っちゃうんです。あ〜。
そのとき、他のウルトラクルーのみなさんが顔面蒼白になったのは、言うまでもありません。。

そんなひとつひとつのオブジェのパーツには、アイディアと愛がいっぱいつまっています。
身につけると、エネルギーが満ちてくる。見えない力も身にまとい、わたしは一歩一歩、歩けるのです。

京都にきて、ウルトラのみなさんのパッションと出会えて、とてもうれしいです!
なんとしても解体娼婦の最高の操り手になることが、わたしの使命です。

よーし、やるぞぉ!!
| 舞台 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | このページのトップへ
ジンジャーに乗りたい
小指値あらため快快(ファイファイ)」の公演を観てきました。
今回はパパタラメンバーの池ちゃんが出演しています。

『ジンジャーに乗って』というタイトルの公演ですが
ジンジャーというのは、"セグウェイ"という
電動立ち乗り二輪車の開発時のコードネーム。
実際に、舞台で役者が乗り回してるのですが
想像していたよりずっと「未来の乗り物」というカンジで
今にも宙を浮いてしまうのでは!?というような動きは爽快です。
アナログ派、元キックボーダーのわたしは、その動きにびっくり。
キックしてないし。カックイ〜!

「今回は、『無駄』をテーマに作っている」ということを
話してはじまった舞台は、『無駄』がキラキラしてるのなんのって。。
人って『無駄』を生きているんだなあって、
ちょっと経ってから、しみじみ感じてます。

ひとりひとりの役者さんが
アホでおかしくて哀しくて、
見終わった後には、愛しくなりました。


今週日曜日まで王子劇場にて上演中。



| 舞台 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ