橋本礼のブログ
RECOMMEND
RECOMMEND
PR
Profile
Search this site.
twitter
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
2013年
心機一転。
つれづれなるままに、日記を再開しようかと思います。
どんなかたちに進んでいくかわからないけど。
綴ってみます。
ことばにしていくことは、わたしにとってとても必要だと思っています。

リスタート。

これからも、よろしくお願いいたします。




JUGEMテーマ:日記・一般
| | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
空白
大きな空白を開けて
無責任に
また開始。


すみません。



あまりにも大きなことが次々にありました。



それでも
わたしは
脈打って
呼吸して
泣いて
笑って
おこって
お腹を空かせている。



ゴハンが美味しい。



ということは生きる力が確かにある!


| | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
いわきアリオス公演


                       photo by Hiroshi Koike

いわきアリオス公演を、タウンマガジンの方が
レポートしてくださいました!


http://alios-style.jp/cd/app/index.cgi?CID=blog&TID=PAGE&dataID=00564


実家が宮城に引っ越して、なかなかいわきへ帰る機会がなく
ひさびさのいわき駅。

駅ビルの「ヤンヤン」、ポテトだけでねばった「マック」、
一日中居座ってもOKの映画館、びっくりビックパフェの「アバンティ」、etc....
なじみの場所がなくなっていて少しさみしい気持ちになった到着日。

でも、新しい風が吹いていました。
きれいな駅ビル。新しい映画館。ドトール。

そして、アリオス!
いわきにあんなに立派な劇場ができて、たくさんの方が生の舞台に
触れる機会が増えて、本当に素晴らしいことだなって思います。

ツアー中、毎朝、駅前のホテルから劇場までの
道をゆっくり歩きました。

小さいころに通っていたピアノ教室。
買い食いしたコロッケやさん。
プラネタリウムをみた文化センター。

路地裏から学生時代のわたしがヒョイと現れる。
そんな時間でした。

早くいわきを出たい。
遠くに行きたい。
実は、そんな風に悶々としていた思春期。

あの時間があるから、今の自分が在るんだなあ。

そして、離れてみていわきの良さが身に染みてしまったという。。
勝手なものです。

公演には、学生時代の友達、中学生の担任の先生、
近所でお世話になったおばさま親戚のおじさまに足を
運んでいただき、感無量でした。

何年来の友達の暖かい抱擁、そして担任の先生に
「今日は元気がでました。」
とおっしゃっていただいたときには
思わず熱いものがこみあげてきて。
いかん、いかん。。。


ありがとうございます。


元気が出たのは、わたしのほうでした。



いわきで舞台に立てたこと、本当にうれしく思います。
  



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 舞台 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
「パパ・タラフマラの白雪姫」ツアー中です☆彡


白雪姫
                      photo by  Hiroshi Koike

昨年12月より、新作『パパ・タラフマラの白雪姫』ツアーで
岩手、新潟、そしていわきをまわりました。
岩手では小学生へ向けてのスクールショウを上演。
子供たちはすごいです!
まさに打てば響くというような反応。
感受性の豊かさに驚きました。
そして、故郷いわきでの公演。
わたしにとって忘れられないツアーになりそうです。

年明けて、福岡公演を終え、今は宮崎におります。
地鶏でエネルギーをつけ、あさっての本番に向け準備中。

東京へ帰ったら、いよいよ池袋公演です!!
パパ・タラフマラの白雪姫は普通じゃありませんよお。
なんてったて167センチのわたしが小人っす。。
ひげ面のハンター役も演じてます!
大か小か。善か悪か。生か死か。。。
尺度を裏切るパパ・タラフマラの白雪姫。
東京のみなさま、ゼヒ!体感しにいらしてください

********************
「パパ・タラフマラの白雪姫」
公式サイトhttp://pappa-tara.com/snow
**********************
ー森へ走れ 白雪姫に会いにー
パパタラ”童話シリーズ”第3弾”パパ・タラフマラの白雪姫”が、
満を持して、力をためて、いよいよ登場いたします。
白雪姫と継母、ちょっと変な王子と小人たちが織りなす不思議な
森の神話的ストーリー。
ユーモアと躍動感たっぷりのパパタラ版白雪姫に、乞うご期待!

【公演日程】2011年1月20日(木)〜24日(月) 全7公演
1月20日(木)19:30-
1月21日(金)19:30-
1月22日(土)13:30- / 18:00-
1月23日(日)13:30- / 18:00-
1月24日(月)13:30-     ※開場は開演の30分前

【会場】
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結、
「池袋駅」より徒歩10分

◇作・演出・振付:小池博史

◇出演:あらた真生 白井さち子 菊地理恵 橋本礼 南波冴 
小谷野哲郎 ほか

◇主催:パパ・タラフマラ ◇企画制作:SAI Inc.

【料金】(全席指定席)前売一般=4,200円/
学生・65歳以上・身障者割引=3,500円/小学生=1,500円
当日券 各券の500円増
 
会場でお待ちしております!!



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 公演情報 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
2011
謹賀新年。

あけましたよ!おめでとうございます☆

昨年はガリバー京都公演からはじまり、三人姉妹全国ツアー、
Ship in a Viewトルコツアー、Nobody, NO BODY、
白雪姫ツアーで結んだ盛りだくさんな一年。

そして、某W大卒(←まちがってないよw)メンバーが集まって
「ハポネンズ」を結成した年でもありました!

自分の中で新しい風が吹いた2010年。
苦しかったり、思うようにいかなかったことも含めて
本当にいい年だったな。
次へとつなげるんだ。そうだそうだ。

2011年はどんな年になるかな。
というより、どんな年にしたいかなー。
一年の計は元旦にあり。だな。
おっと、もう、二日ではないか!
元旦も仕事で始まった2011年。
忙しいこともいいことです。


あ、そういえば、昨年はおみくじ引いたら
「大凶」
でした。
きけば、「大凶」って大吉より全然数少なくって
めったに引く人がいないって話です。


どこらへんが大凶だったんだろう。
振り返ると、なかなかいい年だったぞ。
ということはこれ以上わるくならないってことで
今年もいい予感。

と、ここまで書いて思った。
わたしってなんて
ポジティブ。
言い方変えたら、脳天気。
イエス。
いいんじゃないかい。

今年は、まだ初詣いけてないから
午後に近所の神社にいってみよう。


2011年、何が待ち受けているのか。
どうせなら「Keep tryin'!!」でいこう。


ワクワク。



みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

2011. 1.2.     礼。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ある日の稽古帰り




ツアー合間にも稽古はあります。

稽古帰りに土手を歩いていたら
かもめがいっぱい。

インドネシアから来たアセップは大はしゃぎ。



アセップも空に飛びたがっている。





干した大根にもおおはしゃぎ。


アセップは日本のいろんなものに驚き、喜ぶ。
なんだかそれを見ているとわたしもうれしいです。

一昨日は納豆に感激してた。
(インドネシア人は豆好き。)

北上では初雪に踊っていた。
(そうだよね、インドネシアでは雪はみれないよね。)




(初雪。at 北上。)


東京にいると、緑が少ないから
森が恋しくて、恋しくてたまらないようです。
ツアー先は、緑がいっぱい。
よかったね。


がしかし、寒さにはヒジョーに弱いのでありました。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
北上から帰って東京なう
ひさびさのブログ。
失礼をば。

白雪姫ツアー始まってます!
千葉の流山を封切りに日曜日まで岩手県北上市に行ってました〜。


せみおんせん
(まっくらな雲のすきまに太陽がみえたタクシーの窓から。北上の街。)



北上の小学3〜4年生を対象に5ステージ。プラス一般の方への1ステージ。
子供たちの反応は本当に素直で感激しました。
最初の冒頭から私たちが動くたびに笑う。笑う。
そして、ラストシーンにかけてはとっても集中して
観てくれているのが舞台へも伝わってきました。
わたしたちの「白雪姫」どんな風に感じてくれたかなあ。

今回の「白雪姫」、いろんな尺度を裏切っていく感じ。
大か小か。
善か悪か。
生か死か。。
自分のなかで問いかける。
この作業がおもしろい。
クックックッ。



お次は!新潟だあ〜!


そして今日は中野で稽古。
すっかり街は落ち葉のときですね。

おちば

ああ、キレイ。

そして、
ああ、さむい。

ねこ


ネコもまるくなるっちゅーの。



JUGEMテーマ:日記・一般
 
| | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
☆パパ・タラフマラの白雪姫☆



 ○しばらくトップです。日記等はこの下に更新しています。
//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〜童話シリーズ第三弾〜
「パパ・タラフマラの白雪姫」@あうるすぽっと(2011年1月20-24日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「パパ・タラフマラの白雪姫」公式サイトhttp://pappa-tara.com/snow
<先行予約開始>(メルマガ、DM購読者、twitterフォロワー、mixiパパタラコミュ会員限定)

<前売券発売開始>10月16日(土)


ー森へ走れ 白雪姫に会いにー

パパタラ超人気”童話シリーズ”第3弾”パパ・タラフマラの白雪姫”が、満を持して、力をためて、いよいよ登場いたします。白雪姫(あらた真生)と継母(白井さち子)、ちょっと変な王子と小人たちが織りなす不思議な森の神話的ストーリー。ユーモアと躍動感たっぷりのパパタラ版白雪姫に、乞うご期待!


【公演日程】2011年1月20日(木)〜24日(月) 全7公演
1月20日(木)19:30-
1月21日(金)19:30-
1月22日(土)13:30- / 18:00-
1月23日(日)13:30- / 18:00-
1月24日(月)13:30-     ※開場は開演の30分前


【会場】

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F TEL.03-5391-0751
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結、「池袋駅」より徒歩10分

◇作・演出・振付:小池博史


◇出演:あらた真生 白井さち子 菊地理恵 橋本礼 南波冴 小谷野哲郎 ほか

◇主催:パパ・タラフマラ ◇企画制作:SAI Inc.


【料金】(全席指定席)前売一般=4,200円/学生・65歳以上・身障者割引=3,500円/小学生=1,500円
当日券 各券の500円増


<お得な割引>
10月末までのご予約で一般300円、学生・65歳・身障者200円引き 
各種割引のお取り扱いは全てパパ・タラフマラのみ


【お問い合わせ/チケット取り扱い】パパ・タラフマラ tel:03-3385-2919

予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/22742/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/22742/ 



パパタラもつぶやいています→ Follow us on twitter @pappatara


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎日本全国が注目する超話題作!全国ツアースケジュール◎
2010/11/27:流山[千葉]→12/4:北上[岩手]→12/12:魚沼[新潟]→12/18:いわき[福島]→2011/1/8,9:[福岡]→1/15:[宮崎]→1/20-24東京→1/28:武豊[愛知]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎パパ・タラフマラ舞台芸術研究所(P.A.I.)2011年度研究生募集 
〜からだの基礎力とビジョンを獲得!〜小池博史が主宰する表現者養成スクール。

最新情報はこちら http://pappa-tara.com/pai






JUGEMテーマ:エンターテイメント
| 公演情報 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
りんごちゃん

      りんごちゃん 


      
 今月号の「イラストレーション」という雑誌で葛西薫さんが特集されているのですが、パパ・タラフマラ新作公演「白雪姫」の「りんごちゃん」や、パパタラの過去作品チラシも掲載されています。
「イラストレーション」をめくって、やっぱり葛西さんのデザインはステキだなあ、、としみじみ。

そして今回のりんごちゃんは斬新だなあ。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 舞台 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
金木犀
 
雨のなか、金木犀の香りがしたから
駅前の金木犀の枝を覗き込んだら
まだオレンジになっていない
白い花たちがひしめいていました。
ほんのちょっと涼しくなるたびに
お、秋だね?と期待しては
真夏日の焼ける太陽にガッカリしてたけど
秋はたしかに来ているみたい。

一番好きな季節が来る。
雨が冷たいけど、うれしい。
わたしにとって秋は出会いの季節だから。
なぜか集中力も高まって
思考も冴えてくる。(気がする。。)

数年前までは春が苦手だった。
大地に命が萌えるエネルギーが満ちてくのがわかって、
わたしの中に変な焦燥感が生まれてきて、
自分だけおいてけぼりになってしまっている
気がしてた。
最近は自分が慌しくしすぎてて
逆に静かに春をみている。

秋はコトコトと自分の中側が
動きだしていくのがわかって、
落ち葉を踏んではスキップしたりしていて
終いには走り出していく感じ。

そんな秋が来てるって思うと、うれしい。

そして、食欲の秋だし。
食べ物がおいしい。
ここ重要です。






 
フェンサー2名
友達のお芝居を観たカフェバーにてフェンシングゲーム発見。


JUGEMテーマ:日記・一般



| | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ